FC2ブログ
2017/04/07

山田池公園に行って来ました その3

     
(撮影日 2017年4月1日/曇り)

アオサギの巣作りを私の妄想を絡めて掲載します。

IMGP8660.jpg
アオサギ君「行ってきまーす。」

IMGP8661.jpg
ピュー――――

IMGP8643.jpg
キョロキョロ うろうろ 
アオサギ君「おっ! いいのが、あった」

IMGP8657.jpg
アオサギ君「わっせ、わっせ」

IMGP8658_201808161251531b1.jpg
アオサギ婦人「おかえりー」
アオサギ君「ただいまー 良い枝があったよ。」

おしまい



IMGP8742.jpg
おまけ 狸の独り言

これから先はつまらない文章になりますが、よかったらお付き合い下さい

3日前に新しいカメラ ペンタックス KPを買いました。

私の愛機(カメラ)は、このブログの写真までペンタックス K20Dを使っていました
このカメラとは10年の付き合いです

K20Dとのなれそめは...
登山中に写すコンデジの画質が帰ってモニターに映すと記憶と余りにもかけ離れているので、
「一眼レフカメラならこんなはずでは無い」と、言う事で、
一眼の事を何にも知らない私は、近所のカ○ラのキ○ム○に出向き
店に並んでいる一眼レフカメラの価格表を見ると「...高い..無理..買えない」と意気消沈
だが、その中でレンズセットで6万8千円という価格が、私の目を捕らえて離さなかった
それがK20Dだった。

早速、家に帰ってインターネットでペンタックス K20Dを検索
画質に関しては、中々好評 
しかも登山で使うには打ってつけに防塵、防滴 
言う事無し 「これしかない」という事で、
妻に頼み込んで、お小遣いを前借させてもらい 
店に大急ぎで自転車を走らせ手に入れた初めての一眼

そらからは、炎天下の登山、雨の中の縦走、-20℃雪山....色んな山に行った
10年来の愛機(あいぼう)だった。

だが、最近動作不良を頻繁に起こしだした。
修理も考えたが、リコーのホームページのメンテナンス出来る機種のリストから外れている
古いカメラは修理を断られるらしい
新しいカメラを買うことにした

新しいカメラを買っても、K20Dが愛機であるのに代わりわない
第一線で活躍する事は無くなるけど、大切なカメラです

長々と何が言いたかったのかというと
「K20D 今迄ありがとう これからは、ゆっくりしてください」
です

つまらない文章に付き合って下さった 貴方にも感謝申し上げます。
     

コメント

非公開コメント