FC2ブログ
2018/08/15

大台ケ原へ 行って来ました。 その14

     
(撮影日 2018年7月14日/晴れ)

大蛇嵓で暫く 佇み 景色を満喫した後
もう、「今日は焼ける事(赤い夕陽)は無いだろう」 そう思った

整備されているとは言え、真っ暗な山道を歩くのは少なからずリスクを伴う
少しでも明るい内に次の目的地である正木ヶ原にと、
足早に大蛇嵓を立ち去った。


IMGP3919.jpg
PENTAX KP. smc PENTAX-DA☆ F2.8 16-50mm ED AL SDM .
マニュアル露出. f8. 1/20秒. ISO400.  WB 6500k.

20分ほど歩いただろうか 右手の林越しから綺麗な赤い光が差し込む

「あー 綺麗に焼けたな 失敗したかな? (笑)」と思ったが
此処で見る 夕陽も素晴らしい

「そうだ、これを私なりに表現してみよう」と撮ったのがこの1枚

主役は夕陽とそれを最大限に引き立てるゴーストのダブル主演です (笑)





たぬきの独り言

それにしてもライブビュー撮影というのは便利だ
こんな難しい条件でも比較的素早く設定できる

ファインダー越しだったら「目、目が潰れるーーー。(良い子はやってはいけません 本当に目を悪くします)」
だが、ライブビューだと、普通に見れる

マニュアル露出で手早く露出を決め ゴーストの位置がしっくりくるアングルに三脚を固定
そして、フォーカスリングを右へ左へと回して レリーズボタンをポチ
本当に便利だ

こんな撮り方が支流に成ってくると、フルサイズミラーレスの方が良いのかな~
なんて思ったりする
ニコンもフルサイズミラーレスを作ってますって 発表したし
次に買うとしたらミラーレスだろうなぁ~ と思う今日この頃だ
     

コメント

非公開コメント